スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つかずはなれず。

20100113212223
20100113212217
うちの猫たちです。
あまり仲が良くないと思っているのですが、寝る時はこんな感じの距離をとります。

ということは、結局仲が良いということでしょうか…?

謎な感じの二匹でした。

子猫の頃が可愛いと思うのでこんなものを見てみたりして(笑)↓↓




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

引越し完了。



p-228.jpg

金曜日にはじまった引越しですが、
業者さんとのいろいろなトラブルをどうにか乗り越えて、
本日、ほぼ荷解きが終わり、
こっちんも新しいお部屋で以前と同じ暮らしができるようになりました。

トラブルといいますのは、集荷の時間が違っていたり、
受け取りの日が違っていたり、受け取りの荷物が2日に渡って届いたり、
パ、パソコンが生身のままで運んでこられたり…!!パソコンよ、よくぞ耐えた。
ものすごくたくさんのトラブルがありました。

それもまあ、とりあえず一段落したので、
やっと更新です。長かった…。

新幹線ではちょっと暖房がききすぎて暑かったようですが、
とっても落ち着いていて、お利口さんに過ごせました。
問題は実家に着いてからでした。
昨日の夜まで、こっちんはゲージで過ごしてもらっていたのですが、
これまでお泊り以外は、ほとんどゲージで過ごしたことのなかったこっちんなので、
もうストレスがたまって、仕方なかったようです。

出してもらったら出してもらったで、
違う環境と、お部屋を出たり入ったりする私にあんまりかまってもらえず、
それはそれは姫はお怒りでした。。

今は以前よりかなり狭くなった部屋に、
同じようにすのこベットとこたつと座椅子をおいて、
こっちんはやっと、私の腕にからみついて遊んで、
満足しているようです。

食欲が少し落ちているのですが、
牧草をもりもり食べて、●もいつも通りなので、
このまま様子を見たいと思います。

皆様には、大変お世話になりありがとうございます。
これからは大阪でこっちんと一緒に、
猫達にかこまれて、暮らしていきたいと思います。
こっちんはすでにお部屋の外の世界に興味津々ですが、
さすがに猫達との対面は私が怖いです…。

それでは、今後とも「こっちんブログ うさぎと私 空の下」を、
どうぞよろしくお願いします!!


引っ越しましたこっちんとちあきに拍手&投票おねがいします♪  ↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ



こういうこともあるさ。



p-194.jpg

本日、帰宅してみれば、ゲージ前のフローリングのマットの端と、
こたつの中のホットカーペットカバーに、
おもらしのあとを見つけました。

これで記憶が正しければ、3回目。。
部屋に放し飼いなので、仕方のないことですが、
土日ずっと一緒だったので、今日からまたお留守番させてしまって、
悪かったかなぁと思いました。
まあ、お留守番はまだまだ続くので、頑張れ!こっちん。

なので、さっそく、全部洗濯しました。


ご機嫌こっちんに拍手&投票おねがいします♪  ↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ


すのこさん 近況。



つい先日、こっちんのお布団遊び帽子のために購入した、すのこベットさんですが、
すっかり悲しげなお姿になりました。

まあ、壁とかじゃない分、いいっちゃいいんだけど……。
p-144.jpg

そのうち、なくなって、
倒れたらどうしよう…、と今から心配です。


連休なので、ずっとこっちんと一緒です。
二人でごろごろしています。
こっちんの頭をなでなでしていたら、そのまま寝てました。
拍手&投票、よろしくお願いします。 ↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ


猫の死。

実家のおばあちゃんにゃんこが、
昨夜亡くなったと連絡をもらいました。

彼女は13歳くらいだったでしょうか。
まだ子猫だった頃に弟が近所で拾ってきて、
そのまま我が家の飼い猫№2になった子でした。

大人になってからはたくさんの子猫を産んで、
そのうち2匹の娘が我が家に残り、
娘達が産んだ子猫達のうち、5匹が我が家で暮らしています。

正月に帰省した折、姿はすっかりおばあちゃんになってしまったものの、
まだまだご飯もしっかり食べている元気な様子に安心していました。

この冬の寒さが体に響いたのでしょうか。
それとも病気だったのでしょうか。
最期は苦しくなかったのでしょうか。

実家の家族が全員で看取ってくれたそうですが、
私は最期の姿を見守ることが出来ず、残念です。

若い頃は一緒にキャンプにも行きました。
年をとってからはすっかり、
我が家の女王の座を娘に譲ったかのように大人しくなり、
若い猫達を見守ってくれていたことでしょう。

彼女は子猫の時に、人間に捨てられたはずです。
ビニール袋に入っていたと聞いているので。
なので、弟に拾われて、我が家で一生を過ごし、
きっと幸せだったことでしょう。
最期も家族に看取ってもらい、
本当に幸福な子だったと思います。

それなのに、
私はその最期にそばにいてあげられなくて、
ただ涙があふれるばかりです。

天国で、数年前に先に亡くなった、
我が家の飼い猫№1にもう会ったでしょうか。
彼は10年の生涯最期の時を、たった一人で迎えて、
朝、家族が見つけた時には、
もう硬直していて目も閉じてあげることが出来ませんでした。

彼が逝ったのも、寒い1月のことでした。
これからは天国で二人で仲良く過ごしてくれると思います。


大切な家族の彼女に、
心からありがとう、と伝えたいです。






こっちん、ミロ子が、天国に旅立ったよ。


いつも投票ありがとうございます。 ↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ


プロフィール

ちあき まりこ

Author:ちあき まりこ
【同居うさぎさん】
名前    琥珀(こはく)
愛称    こっちん
品種    ホーランドロップ
性別    女の子
お誕生日  2007年8月28日
お迎え日  2007年11月25日

【わたし】
名前    ちあき まりこ
性別    女性
生年月日  1981年7月6日
血液型   B型
生息地域  大阪府
好きな言葉 「もちつもたれつ」

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おきゃくさま
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。